DC-GH5

有効画素数約18Mの高精細なシネマスコープサイズでの映像記録を実現

4:3用アナモフィックレンズ使用でシネマスコープサイズへの編集・再生が可能になる「アナモフィック(4K)(4:3)モード」に、有効画素数約18Mで記録できる「高解像アナモフィックモード」を新たに搭載。従来のアナモフィック(4K)モードよりもさらに高精細なシネマスコープサイズの映像を記録できます。

4:3で撮影した動画を専用ソフトでシネマスコープサイズに編集することで、高精細な画質をそのままに美しいシネマスコープサイズの映像として残すことができます。

XDCAM PXW-Z100

レンズ一体型業務用ハンディカムコーダーで、4K(4096×2160) 60p撮影に対応

受光面に光を効率的に照射させ、高感度化を実現する裏面照射型Exmor R CMOSセンサー(有効880万画素)を採用し、4K解像度/60fpsの読み出しに対応しています。

ボディ一体型の4K解像度に対応した高性能Gレンズは、広角30.0mm(35mm換算値、4096×2160時)・光学20倍の高倍率ズームで、さまざまな撮影シーンに対応します。